2008年11月19日

自分も病んでるとは思ったが。

世間はもっと病んでるのかな、と思った出来事を。

いやほら、「事務次官殺害事件」の一件があるじゃないですか。
で、それでYAHOOニュースの記事になったりするんですが。
その中でも、コメントを書き込めたりする記事もあるんですけどね。

『申し訳ないですがご冥福は祈りません』
『年金の不正や無駄は何も責任取らず〜中略〜当然だ』



……何を言っているのかと。こいつら馬鹿かと。



そりゃあ、今の政治が良いとはお世辞にも言えないですよ。
やったであろう不正に対して温情なんて欠片もする気も無いし。
だからってさぁ……人が殺されてる訳ですよ。
過去の事を責めるにしろ、先に冥福を祈れよ!
そんなの人としての常識だろうがっ!!



……なんだろう。世の中ってこんな連中ばっかりなのかなぁ。
それとも、ちゃんと働いてる人たちのコメントとしては
アレが普通なのかなぁ……。
posted by 男爵 at 19:43| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冥福…ですかぁ…

私も正直なところは
『冥福は祈りません』
の意見寄りの人間です。

今の政治が悪い、でも行動が出来ない…という人間には、却ってそういう殺害をした人間というのが英雄的に映るってのはありますし(私自身、いじめ切欠でいじめっ子がいじめていた子に虐殺された…なんてニュース聞けばむしろ痛快さすら覚えるでしょう)、そういう役人連中は不正とかしてもあまり罰せられないから
『良い気味』
と思ってしまうのは、日本人の潔癖主義と嫉妬主義も考えるとやむを得ない。ニュースもそういう公務員に怒りを向ける様しむけていますから<結構そういう報道関係者も“庶民”とは程遠い部類なのは…報道されないですしw
後は、日本の法律上…加害者にも人権を! なんてのがのさばっているから、必殺仕事人やそれっぽい要素のある作品が根強い人気を誇るのでは? とかも考えると…そういう意見が噴出するのはネットの特性上やむを得ないですし、それで病んでいる…とも思いたくも無いですし…
それ位思われるリスクとか自覚が改善に繋がらなければ…この先この手の事件で
『英雄キター』
とか
『ネ申降臨!』
なんてもてはやされたらいろんな意味で終わりでしょうね…

流石に二次元じゃないのですか、それ相応の無責任等に対する痛みは背負ったのならば…また別だが…が、私の本音です。


追記しますと、二次元でも『特定キャラだけに痛みを押し付けてのうのうとしている』(としか思えない含む)キャラを嫌う私には…流石に今回の件は犯人の動機が報道関係の推測通りなら…上記の意見に完璧になってしまいますが…
Posted by うみゅ at 2008年11月20日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。