2008年12月08日

K-1の決勝戦で色々あったらしいですね。

ニュースになってて初めて知って、某ニコニコ動画等で映像を見つつ、
色々ブログ等でも感想が書かれてましたねぇ。
つー訳で、個人的な感想をひとつ書いてみる方向で。



まあ何と言うか、自業自得ですよねコレ。
どう考えてもバダ・ハリさんが悪い。コレはどうしようもない。
それとは別に、ネット上では以下の部分が
問題視されてるようですね。

・なんで最初からレッドカードじゃないの?馬鹿なの?
・レミーさんのダウンは演技じゃね?
 つーかダブルヴィジョン程度なら戦えよw

一つ目のレッドカード関連ですが……ちょっと問題あったかなと。
K-1本部の意向だったのか角田レフェリーの意向かは別として、
あれ程の重大反則行為であれば即失格で良かったかと。
ただ、運営側としては
『2008王者を決める決勝戦であるのだから、可能であれば
 きっちり勝負を決めさせたい。
 だからとりあえずイエローで様子見る。』
って感じだったのでしょうねぇ……それも分からなくもない。

で、二つ目の演技云々ですが……正直素人じゃ分かりません。
他の総合格闘技では踏まれても立ち上がります。
ですが、K-1ルールは踏みつけ禁止です。
更に言えば、あの場面ではレフェリーが覆い被さった状態でした。
幾らプロとはいえ、気を抜いて当然かと思います。
その状態で、同じプロがいきなり不意打ちの踏みつけ。
……その状態で演技が出来るものかは妖しいですが。
まあ、例え演技だとしても悪いのは反則した方なんですけどね。
そう言う意味では、レミーさんが文句言われる筋合いは無い。
個人的には
『レミーさんに文句言ってる奴らは何なの?馬鹿なの?』
って感じですかね。



……もし今回の反則でレミーさんが格闘技が出来なくなる程の
重傷を負っていたら、同じ様に非難してたのだろうか……。
十分にあり得る状況だったのに……。
posted by 男爵 at 22:39| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110906355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。